アメリカ駐在員がオランダ駐妻になったら

こんにちは。アラフォー2児の母です。長男出産後、単身でアメリカ駐在を経験しました。次男出産後、夫の赴任に伴い現在オランダにて駐妻しております。

今さらですが、私がインスタをはじめるキッカケになった4つの出来事

こんにちは。昨年のブログ開設とともに、インスタのアカウントも作りました。好きなことを発信したいと思いながらもモヤモヤしていたら、結局一度も投稿せずに一年が過ぎてしまいました。

今日はそんな私が一念発起をして、インスタをはじめた経緯について、今日はシェアさせていただきます

 

出来事 その1

2018年12月 日本一時帰国中にはぁちゅうさんのブログ/インスタと出会う

はぁちゅうさんの「旦那観察日記」をインスタとブログで見た時、面白くてオリジナリティがあっていいなぁと思いました。イラストインスタを意識するキッカケになりました。

 

出来事 その2

2019年1月18日(金) イラストカードを書いたらとても楽しかった件

駐妻は出会いと別れがつきものです。日本へ帰国する方が徐々に増えるこの時期、ママ友さんと送別カードを書きました。その際に1人のママさんが「カンタンイラストブック」を持参してくれました。要は絵が下手な人でも、マネをすればかわいいイラストが描けると言うお手本書です。

マネして描いてみると無茶苦茶楽しかったのです。そういえば、小さい時下手だけどイラスト描くの好きだったなーと思い出しました。。

 

出来事 その3

次の日 イラストアプリ「アイビスペイント」をダウンロード

①と②の影響で、自分でもインスタでイラスト日記はじめてみたいなぁと思い、翌日無料のイラストアプリをダウンロード。手書きで描いてみるも、私には手書きは向いてないなと思いました。そこで

 

出来事 その4

その日の午後 ついついアップルストア

参考までにとアップルストアに行きiPad Proとアップルペンをお手並み拝見。むっちゃ描きやすいことに感動!!

「欲しいけど、高い」を行ったりきたり。葛藤すること10分。悩んだあげく、一番下のクラスのiPad Pro 64GBとアップルペンを1034€で購入。ちなみにキーパッドは在庫切れだった為、現在入荷待ちしております。

 

以上が、私がインスタを開始した理由です。若干勢いではじめちゃった感もありますが…。

宜しければ、インスタも見に来てください。

www.instagram.com

 

 

 

海外で子供が熱性痙攣を起こした際にすべき6つのこと

こんにちは。我が家はオランダに来て3ヶ月が経ち、息子が月齢9ヶ月になった時に熱性痙攣を起こしました。その当時は無茶苦茶あせり、気が動転してしまいました。今日は自身の経験から、小さい子供が海外で熱性痙攣になった際にどうすればいいかをまとめたいと思います。

 

①まずは子供を横向きにし、痙攣が止まるまで楽な姿勢にしてあげる

夫も不在で、はじめての事だったので私は何をしていいか分からず。昔どこかで聞いた、舌を噛まないようにと割り箸を口に入れなきゃと、とっさに思い長男に持ってきてもらう等しました。後日これは正しくないことをネットで知りました。

冷静に子供を横向きにして(嘔吐などする可能性があるため)痙攣がとまるまでそのまま横向きで楽な体制にする様にと、のちに教わりました。

 

②救急車を呼ぶかEmergencyに駆け込む

痙攣が止まったらすぐに病院へ行ってください。我が家は総合病院の緊急に駆け込みました。fever seizure(フィーバー シージャー)またはfever convulsion(フィーバー コンヴァルジョン)で熱性痙攣は伝わります。

 

③子供の保険証と身分証は必ず持参する

受付で子供の保険証と身分証を求められます。動揺していると思いますので、忘れないように気をつけてください。

オランダの場合は、受付にてホームドクターに連絡後、総合病院で診断してくださいました。子供の保険証と身分証は忘れないように持参ください。

 

④出来れば痙攣時の動画撮影をする

診断時にはお医者さんより色々詳細を聞かれます。発作は何分か、どのような揺れだったか、体全体が揺れたのか、左右対象か等です。動画撮影をしていれば、確実にこれらの情報を伝えることが出来たなと思いました。はじめての熱性痙攣は気が動転して、それどころでは無いかも知れませんが、出来れば動画撮影をしてください。

 

⑤着替えやオムツや飲み物を忘れずに

我が家がそうであったように、場合によってはそのまま一日病院で入院することもありますので、着替えやオムツ、飲み物を持参しておけば安心です。また子供の熱はまだ下がっていないこともありますので、水分補給はしっかり意識してあげてください。

 

⑥携帯の充電器を持参するのがお勧め

医師との診断時に専門用語の翻訳などに携帯は必須ですので電池切れにならないようにしてください。

さらに我が家の場合は、そのまま子供と別の病院に移動して入院する事に。ところが私の携帯の充電がほとんどなかったので、のちに夫と連絡を取るのにとても苦労しました。病院での滞在が長引くこともありますので、充電器を持参することをお勧めします。

 

以上が実体験にもとづいた私の気づきです。子供が熱性痙攣を起こすと生きた心地がせずにすごく動揺します。難しいとは思いますが、出来るだけお母さんが落ち着いてください。私の場合は、この子を守るのは私しかいないと思うことによって少しだけ落ち着きを取り戻せました。

 

ブログ一年で身に付けたアクセスアップに効果的だと思う6つの方法

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉

遅ればせながら、おかげ様でこちらのブログが本日10,000PVに達成しました。今日はまったくの素人の私が、ブログをはじめて1年で身に付けたアクセス数アップに効果的だと思った6つの方法をシェアしたいと思います。

f:id:digitalmarket:20190115002153j:image

 

①ブログ開設当初は、はてぶの「今週のお題」や「キャンペーン記事」への投稿がお勧めです。

まずは色んな方にアクセスしてもらう為に「今週のお題」やそこで時々開催される「キャンペーン記事」への投稿がお勧めです。

私もブログ書き始めた当初は、1ヶ月で11PVとアクセス数のあまりの少なさに打ちひしがれました。そんな中、今週のお題とキャンペーン記事への投稿で一気にアクセス数が増えました!詳しくはこちらをご覧ください。

digitalmarket.hatenablog.com

 

②気になったブロガーさんはコメントをつけて読者になったり、ご本人のことを記事にする

ブログをはじめると、面白いブログが世の中にはたくさんあることに気づきます。是非、気になったブロガーさんの読書になってください。刺激を受けますし、自身のブログ向上につながります。

私の場合、決して裏心があった訳ではないですが、憧れたブロガーさんの記事を書いたり読者になる際にコメントしたところ、相手の方も読者になって下さいました!「憧れている方に読んでもらっているかも?!」という密かな想いは、自身のブログ向上に繋がります!

 

③ユーザー名のインパクトは重要

ブログをはじめた当初、私のブログ名は「digital market」でした。1ヶ月経ってもアクセス数がイマイチだったので、もっと自分を表現出来てインパクトのあるブログ名にしようとアメリカ駐在員がオランダ駐妻になったら」に変更しました。

名前変更によるアクセスアップはさほど無かったように思いますが、自分のモチベーション維持に大きく貢献しました。

 

自分のキーワードをつくる

ブログに自分らしさを出す為にも、キーワードを意識するのも大切だと思います。

私もブログ名を変更したことによって、「駐妻」「駐在」といったキーワードを意識するようになりました。

 

⑤アクセス数を稼ぐ記事を持つ

グーグル検索で上位の方に出てくるような記事をいくつか持つとアクセス数の向上に繋がります。

ちなみにこのブログ内でもアクセス数が高い記事は(駐妻生活や駐在員になった時に感じたことを書いてます)、有難いことにグーグル検索から多数アクセス頂いております。

 

⑥記事の更新頻度は自分のペースで

私の場合は、一年かけてこちらの記事でようやく74記事目です。毎日更新しましょうとかまずは100記事が目安とチラホラ目にしますが、あくまで自分が疲れない頻度での更新で良いと私は考えてます。記事数が増えれば、アクセス数は自然とアップします。一番重要なのは持続することです!

 

以上が素人の私が試行錯誤しながら身に付けた6つの方法です。まだまだ私も見習いの身ですので、引き続きみなさんと一緒に色々学んで行きたいと思います。

少しでも興味を持っていただけたら励みになりますので、読者登録よろしくお願い致します!

駐妻が学んだ情報を得る大切さ

こんにちは。長い冬休みも明け、息子のインターがはじまり1週間が終わろうとしています。今朝インターが主催するモーニングコーヒーがあったので出席してきました。今回はそのことについて書きたいと思います。

このモーニングコーヒーは①親たちが仲良くなる目的と②学校が取り組んでいることの共有の場として、不定期にざっくばらんな感じで学校が設けてくれます。もちろん参加自由です。

正直、次男が騒ぐしちょっと面倒だなぁと思っていたのですが、結果として今回も参加して良かったです。

と言いますのも、新校舎移転の話しについて詳しく聞けたからです。もともと今通っている場所は、暫定一年と入学前に聞いていたのですが、その後詳しい情報はあまりなく、今回はじめて詳細について聞く事が出来ました。

学校サイドの説明が終わったあと、ママさんとのトークで驚いたのが、上のクラスのイタリア人ママさんが新校舎の場所やその後の新たな計画など更に詳しく知っていたことです。

「なんでそんなに知っているの?」と聞いたところ答えてはくれませんでしたが、彼女はとても顔が広いようで、お友達もたくさんおり、学校の課外授業の担任もしているとの事でした。

新校舎について漠然とした情報しか持ち合わせていなかった私ですが、改めて情報は集まるところには集まるんだなぁと感心してしまいました。

モーニングコーヒーに出席しなかったら、私は新校舎の情報をいまだに知らずじまいでした。何事も面倒くさがらず、こまめに色んなところに顔を出しておく重要性も感じました。

また最近はアウトプットも大事だと考える私は、今回得た情報をWhatsAppで同じクラスのママさん達に共有しました。色々質問が飛び交いましたが、学校の説明やその後のママさんや先生との会話で教えてもらったことを分かる範囲で答えることが出来て良かったです。

何気なく出席したモーニングコーヒーでしたが、改めて情報って大切だなぁ〜と感じた一日でした。

それではみなさん良い週末を!

f:id:digitalmarket:20190111224322j:image

 

 

 

イニエスタさんのSNSが炎上したことについて感じた2つのこと

こんにちは。昨日ヤフーニュースで、サッカー選手のイニエスタさんが投稿したSNSが炎上したと言う記事を読みました。今日はその記事を読んで、感じたことについてまとめたいと思います。

イニエスタ謝罪 SNSで波紋 | 2019/1/9(水) 12:06 - Yahoo!ニュース

発端は彼がSNSに投稿した下記写真にバルタザール*にふんした黒塗りの人物が写っていたことに対し、人種差別だと言う批判が殺到したらしいです。

f:id:digitalmarket:20190110000726j:image

*スペインでは12月25日に誕生したイエスを1月6日に東方の三博士(メルキオール、バルタザール、カスパール )が訪問したことを記念する慣習があるとのこと。バルタザールは黒人だったとのことです。

 

私が知る限り、この慣習はオランダでは見受けられなかったもの、昨年のシンタクロースとブラックピートの問題を思い出しました。

ブラックピートとはシンタクロースの付き人ですが、パレードの際のその装いが(アフロと黒塗りと共に真っ赤な唇)人種差別だと年々、批判が高まっております。詳しくは下記の記事をご覧ください。 digitalmarket.hatenablog.com

 

話しを元に戻しますと、イニエスタさんは後日下記コメントを発表したようです。

“We want to settle the controversy that has arisen around this picture in which the three people dressed and characterised with make-up appear as the Kings of the East, Gaspar, Melchior, and Baltasar, as happens in most cavalcades and events that were celebrated in Spain that day.

“At no time did Andres Iniesta want to bother anyone with that photograph, which is the image of the illusion in Spain and apologises to those people who may have been offended.”

参考元:

Andres Iniesta issues apology after controversial 'blacked up' photos on his Instagram and Twitter pages

 

要約すると、仮装についてはスペインの伝統行事である点を説明したうえで、写真に不快な思いをした人に対し謝罪をしております。彼の言い分も十分理解出来ます。オランダでもブラックピートの装いが未だが続いてるのは、あくまで昔からの伝統、慣習と捉えているオランダ人が多いからだと私は推測します。

 

結論:今回の騒動を通じて私が感じたこと

 

①その国の慣習をきちんと理解する大切さ。

イニエスタさんのインスタを見に行くと各国から英語での批判が多数寄せられておりました。それらを読んでみると慣習を理解していない方が、写真のみを見て差別だと批判している内容が多数見受けられました。更にその批判に便乗しているだけの人も多かったです。

 

②その上で、昔の慣習が今の世の中にそぐわないのであれば、改善する方向に持って行くべきだと思いました。

私は、オランダの習慣を理解した上でブラックピートをパレードで見ましたが、やはり違和感を感じました。ブラックピート自体は辞めるべきではないと思いますが、へんな誤解を招いたり、不快な思いをさせる装いは避けるべきです。例えば今回のバタルザールの装いも今後、黒人の方がやれば問題にならないと思いますし、オランダのブラックピートも黒人ではなく、顔に(煙突の)ススがついた装いに変更していく動きがあります。

 

私はイニエスタさんは差別を目的に今回の写真をポストしたのでは無いと思っています。著名人であるがために一気に炎上してしまいましたが、このことがキッカケで、スペインのバルタザールや、オランダのブラックピートが時代に沿った形で進化して行ってくれれば良いなと思います。

育休中の駐妻、一年の振り返りと今年の目標

こんにちは。年末年始日本に一時帰国した際のお話し、第三弾です。

 

私は現在、育休を利用し夫の駐在に同行させてもらっております。今回一時帰国を利用し在籍する会社に挨拶に行ってきましたので、今日はその時のことについて書きたいと思います。

 

さすがに一年ぶりの会社訪問だったのでとても緊張しました。会議室でざっくばらんに上司たちと話した後、貴重な時間を割いてもらったこともあり、事前に用意したパワーポイントでオランダ生活一年の振り返り残り一年のオランダ生活で目指すことについて話しました。

 

一年の振り返りでは、自分が今回の駐在生活で意識して取り組んだことを述べました。私は赴任前に出会ったLife Shiftという本に感銘を受け、今回夫の駐在に同行する際に仕事やお金以外で、自分自身の価値を高めることを少しだけ意識するようにしました。

具体的には

①人とのネットワークを増やすこと。

外人ママさんとのネットワーク、駐妻ネットワーク、大学のOB会(海外で活躍する先輩、後輩との交流)への参加等などです。

②またインプットとアウトプットの両方を意識すること。

学校イベントやボランティアに積極的に参加、読書、美術館巡り、旅行などでインプットを増やしました。そしてそれらを通じて感じたことをアウトプットする場としてこのブログを設けました。

③家族の時間を大切にすること

言わずもがなですが…。

 

そんな報告の中、最もウケが良かったのがこのブログでした!(ありがたや〜)こんな場面で役に立つとは。

アクセス数は、1年弱で9000PVと平均よりは低いと思うのですが、上司達はこの数字を「すごい」と褒めてくれたり「どうやってそんなに伸ばせたの?」と興味津々でした。確かにブログを始めた当初は1ヶ月で11PVと悩みに悩んでいたので、自分としても最近のアクセス数にはとても感謝しています。出来れば今年は更にアクセス数を増やせるように頑張ろうと思います!

 

次に残り一年で目指すこと。恥ずかしいですが、ここでも発表します。残り一年では、④知識を身につけることに注力したいと思っております。ビジネススクールをいくつも検討したのですが、どうしてもビジネススクールは働いている方をターゲットとしているため、クラスの時間帯が私の生活時間とは全く合わず。流石に小さい子供2人いる身としては断念せざる得なかったです…。その代わりオンライン講座でマーケティングに関する知識を向上したいと思っています。また具体的に決まりましたらブログでもご紹介致します。

 

以上が私の2018年の総括と2019年の目標です。みなさんはどんな目標を立てましたか?

 

 

少しでもブログに興味を持って頂けましたら、励みになりますので読者登録、何卒宜しくお願い致します!


f:id:digitalmarket:20190107162826j:image

 

 

駐妻(駐在員)が一時帰国にすべて6つのこと

こんにちは。前回に引き続き、一時帰国のお話しです。

 

一時帰国の際に日本ですべきことは意外と沢山あります。効率良く漏れのないように以下リスト化しました。次回の一時帰国の際にみなさんのご参考になればと思います。

 

①健康診断および各種検診の事前予約

夏休み前や年末年始の健康診断は非常に混みますので、一時帰国が決まったら出来るだけ早い段階で予約を忘れずに行ってください。

また健康面で気になることがある方は、帰国後すぐ検診を受けれる様に海外から、顔見知りの病院にアポを入れておくことをお勧めします。病院によってはメールで問い合わせできますし、実家経由で予約をお願いするのも良いと思います。

やはり日本の医療は安心ですし、日本の保険証も帰国時に使用出来ますので(会社によって異なるかも知れませんので要事前確認)、費用も比較的良心的な値段(三割負担)で受診出来ます。

 

②お世話になっている方へのご挨拶

折角の機会なので是非会いたいと思う人には積極的に会いに行ってください。近況報告をお互い出来ますし、良好な関係維持に繋がります。

 

③必要な方は郵便物の転送延長手続き

郵便物の転送は原則一年です。恐らく駐在者の中には家を賃貸に出しておられる方も多いと思います。基本的には郵便物など実家や親戚などの住所へ変更済みだと思いますが、心配な方はもう一年延長手続きを取ってみては如何でしょうか。

 

④帰国前に簡単なお買い物リストの作成

簡単に作っておくと漏れを防げます。自分のものは何となく覚えてますが、特に子供の分は書き出しておかないとついつい忘れがちです。海外で日本の商品を購入するとなるとちょっとした物でも高いので、出来るだけ漏れないようにしてください。

 

⑤帰国前にアマゾンなどで事前にオンラインショッピングすると楽

作成したショッピングリストの中で、消耗品などは事前にアマゾンで購入出来そうなものは、ネットで購入し実家に送っておくと便利です。特に私のように小さいお子さんがいると買い物に行くのも一苦労ですので、日本での買い物は下記のタックスフリーに集中しましょう!

 

⑥帰国後はタックスフリーでショッピング

全てをアマゾンで事前購入するのは待ってください!!ユニクロ、マツキヨ、ジョーシンなどの量販店で買えそうなものは、タックスフリー制度を使って日本で購入することをお勧め致します。

タックスフリーを利用するには、入国スタンプが必要となりますので、絶対自動ゲートでは入国せず、有人ゲートでパスポートに入国スタンプを押してもらってください。

お店での利用方法は簡単で、タックスフリーと記載されているお店にて、レジで海外で住んでいることを説明し、パスポート(入国スタンプが記載されているページ)を見せれば、免税手続きを進めてくれます!

ただし、出国時に購入物品は税関まで持参が必要のため、荷物にチェックインできません。かさばらずに金額が高いものをタックスフリーで購入ことをお勧めします。

 

以上が今回一時帰国の際に感じたことです。

私が以前アメリカ駐在していた時はこの免税制度が日本にまだなかったのですが、今回はじめて利用して、簡単でとてもお得だと感じました。免税品は荷物にチェックイン出来ないと言う点は改善して欲しいですが、是非みなさんもご利用ください。

f:id:digitalmarket:20190107004023j:image