アメリカ駐在員がオランダ駐妻になったら

こんにちは。アラフォー2児の母です。第1子出産後、単身でアメリカ駐在を経験しました。第2子出産後、夫の赴任に伴い現在オランダにて駐妻しております。

女性で海外単身赴任が決まったら持って行くべき6つのグッズ

こんにちは。私はアメリカとオランダに赴任した経験があります。1回目はアメリカに単身で赴任しました。2回目は夫の赴任に伴い、現在オランダに家族で来ております。

今回はアメリカ カリフォルニア州の単身赴任時に日本から持って行ってよかったグッズをご紹介致します!

1. 炊飯器

カリフォルニア州日系人を含むアジア系の方が多く住んでいる為、場所によってはローカルスーパーでもお米を購入する事が出来ます。さらに高い確率で近くに日系スーパーを探す事が出来ると思います。お米の調達には困らない為、是非炊飯器は持参してください。家に帰ってきた時にできたての温かいご飯が出来上がってると、心身共に落ち着きます。

2. 化粧品                                        

アメリカでは、シャネル、クリスチャンディオールクリニークエスティローダー、MAC等の一流ブランドの化粧品は基本的に専門店かショッピングモールでの対面販売となります。対面販売だと気を使いますし、アメリカ人のお勧めが必ずしも自分の好みと一致するとも限りません。自分にあった馴染みのある化粧品を日本から多めに持参することをお勧めします。

3. 食器水切りトレイ    

アメリカは食洗機が付いてるマンションや家が多いです。しかし単身者だと、正直そこまで料理をしないため、食洗機を回す機会がそれほどありません。そこで役立つのが食器水切りトレイです。日本のキッチンではおなじみのこの商品ですが、アメリカであまり見かけなかったのと、あってもあまり機能的ではなかったです。ちょっと汚れた食器を洗って乾かすのに重宝しますので、日本からの持参をお勧め致します。             

4. 掃除機

アメリカの家やマンションはほとんどそないつけの絨毯(じゅうたん)です。絨毯の掃除にはやはり掃除機が必要です!現地で調達するのもありかなーとも思いますが、私は単身者向けのマンション住まいでしたので、日本から軽くてコンパクトな掃除機を持参して正解でした。

5. アイロン                                          

会社員はシャツやパンツのアイロンがけが着任後すぐ必要になるので、コードレス*のアイロンを是非持って行ってください。(*下記に記載していますが、私は変圧器を使ってアイロン掛けをしていましたので、場所を問わずアイロン掛けができるのでコードレスが便利でした。)

6. 変圧器                                                

アメリカの電圧はAC110-120Vで、日本のAC100Vより若干高めです。変圧器の購入は私も正直非常に悩みましたが1台購入し、電圧の高い炊飯器やアイロンで活用しました。1万円以下で購入できるので1台は必ず持っていった方が安心です。変圧器があれば、発火などの心配もなく、炊飯器のタイマーを朝セットして会社に行く事が出来ます!

以上が日本から持って行って良かったものランキングです。ちなみに4番の掃除機以外は私はエアー便で送りました。