アメリカ駐在員がオランダ駐妻になったら

こんにちは。アラフォー2児の母です。第1子出産後、単身でアメリカ駐在を経験しました。第2子出産後、夫の赴任に伴い現在オランダにて駐妻しております。

ドイツのお勧めワイナリー リューデスハイム

こんにちは。先日お隣ドイツのリューデスハイムに1泊2日で行って参りました。ここを選んだ理由はワイナリーで有名な地域だったからです。

 

あと「呑み屋がならぶつぐみ横丁があります」とガイドブックを見てすっかり気に入ってしまったからです。

 

急遽決まった旅で、ホテルをネット予約し出発したのが11時。オランダから車で片道約4時間。子供がいる為、途中デュセルドルフでお昼を兼ねて休憩。

 

リューデスハイムに到着したのは18時過ぎ頃。ホテルはつぐみ横丁にすぐ近いFelsenkellerに宿泊。チェックインを済ませ、いざ美味しいご飯とワインを求めて出陣!

 

どのお店にしようかな〜とウロウロ物色。つぐみ横丁で一軒賑わっているお店を発見!そして迷わず入店!

f:id:digitalmarket:20180507042929j:image

 

19時でこの明るさと空気感。素敵すぎます!

f:id:digitalmarket:20180507043343j:image

 

注文は私はまずはビール。夫はシャンパン。子供はりんごジュース。

f:id:digitalmarket:20180507043447j:image

 

続いて地元の前菜3種盛り。メインは私はソーセージ、旦那は店員さんお勧め豚肉のステーキ、子供はお子様セット。

 

f:id:digitalmarket:20180507043511j:imagef:id:digitalmarket:20180507043519j:image

 

前菜は地元の味付けが濃かった為、日本人にはややハードルが高めですが、その他のお料理はとても美味しくいただきました。

 

そうこうしているうちに生演奏スタート。踊り出すお客さんも。陽気で良いですよね。

f:id:digitalmarket:20180507044048j:image

 

とても贅沢な時間に癒され、私は白ワインを、子供はりんごジュースをおかわり。宴はその後も続き、子連れの我々は20時半頃にお店を後にしました。その時点で外はまだまだ明るかったです!

 

リューデスハイムは、ライン川沿いのワイナリーにも関わらず、そこまで観光地化は進んで無く、ゆっくりとした時間と共に地元の人や物を味わえる場所です。

 

急遽決まった旅ですが、とっても満足のいった初日でした。