アメリカ駐在員がオランダ駐妻になったら

こんにちは。アラフォー2児の母です。第1子出産後、単身でアメリカ駐在を経験しました。第2子出産後、夫の赴任に伴い現在オランダにて駐妻しております。

駐妻とは.....オランダ駐在半年過ごして思うこと

 こんにちは。みなさんは駐妻と聞いてどんな事を想像しますか?

 

私は自分がそうなるまで、「駐妻=華やかな生活」のイメージを持っていました。

 

ところが、、、、、

 

実際は、毎日子供の学校や習い事の送迎、ママ友さんとのお付き合い、幼稚園のボランティア活動等など。

 

特に、ママ友さん達と仲良くなり色んな情報を教えてもらわないと分からないことだらけなので、ママ友さんとの人間関係が日本にいる時より重要です。

 

日本では保育園だったこともあり、送迎後はダッシュだったのですが、こちらでは幼稚園の為、全員同じ時間に送迎します。そうすると必然的に、ママさん達とのおしゃべり時間が生じます。

 

最初は会話の糸口を見つけるのに大変苦労しました。社会人になってから会社勤めで男社会に慣れすぎていた私としては、どうママ友さん達とお付き合いして良いか戸惑いまくりです。ネットで「ママ友    会話    付き合い方」など何度もググりました。。。

 

 

プラス我が家はまだ下の子が幼いこともあり、次男は私に四六時中べったりです。日本みたいに気軽に実家に子供を預けるとかは夢のまた夢。更にオランダは10月から5月まで寒く天気も悪い日が続くため、ほとんど自宅子育て。

 

追い打ちをかけるように、夫は出張で不在の日が多いです。

 

 

まさに「華やかな生活」とは一転、想像と現実のギャップに、赴任当初はかなりブルーでした。

 

 

 

でも人間の慣れとはすごいものです。赴任して半年。相変わらず⤴︎の生活は変わりませんが、このところオランダも寒くて暗い冬があけ、天気も良くなったおかげで、日々の気分が全然違います。また気の合うママ友さんもでき、自分のペースも掴めるようになりました。

 

当初想像していた、華やかな生活ではないですが、日本に居る時よりも家族と一緒に過ごせる時間は遥かに長く、この貴重な時間を大切に過ごせる様にしたいと思えるようになった今日この頃です。