アメリカ駐在員がオランダ駐妻になったら

こんにちは。アラフォー2児の母です。第1子出産後、単身でアメリカ駐在を経験しました。第2子出産後、夫の赴任に伴い現在オランダにて駐妻しております。

初めてAirbnbを使用して感じた6つのこと

こんにちは。ずっと気になっていたAirbnbUberアメリカ駐在時代より使用しており、その利便性と良心的な価格設定ですっかり気に入ってました。

同じくシェアードエコノミーの代表格のAirbnb。今回パリ旅行で初めて使用しましたので、率直な感想をまとめてみました。

 

良かった点

・地図から宿泊先の位置関係が事前に確認できる点

実際の正確な住所は予約後ではないと分からないのですが、大まかな場所は事前に分かるため、都心に近いか、メトロの近いかなどの位置関係を確認できとても良いなと思いました。

 

・優良ホストを選択出来る点

旅先で不快な思いをしたくないと思い、我が家は優良ホストと評価されている方を選びました。フィルター機能で絞れる様になってます。

念のためレビューもサラッと一読して決定しました。

 

・ホテルと比較して良心的な価格設定

正直もう少し安く宿泊出来ると思ったのですが、パリ中心部に近く、家族4人の週末の宿泊で、一泊163.54ユーロでした。今回知りましたがairbnbの場合、クリー二ング代は宿泊者持ちで、追加される為最終的金額を必ず確認する必要があります。それでも同じ近辺でホテルもairbnbの方が安かったです。

 

困った点

・鍵の確認

オーナーさんに、鍵の場所を事前確認した際にコードが送られてきたのでそれがアパートの暗証番号だと誤解をしてしました。そのコードはゲートを開けるもので実際アパートの鍵はアナログでした。オーナーさんに電話したのですが、つながらず、困り尽くして家の近くを探し続けると、鍵を見つける事が出来ました!

宿泊前に必ず鍵の場所は徹底して確認する必要があります。

 

・宿泊先が分かりにくい

当たり前なのですがホテルと違い、外見は普通のアパートや家と変わらないので見分けがつかないです。グーグルマップを見ながら、探す事になりますのでモバイル通信が出来る状態にしておく必要があります。

 

・掲載写真とのギャップ

今回初めて宿泊したお宿は、残念ながら掲載されている写真のイメージと少し異なりました。初めてのairbnbと言うことで、私の期待値が高すぎたというのもあるかも知れません。

 

以上が初めてのAirbnbの感想です。

総論としては親切なオーナーさんでしたし、ホテルとの違いなどを体験出来て良かったです。次回使用するかは、ホテルとの立地面や価格面の条件比較で決めたいと思います。こういう選択肢が消費者に増えたことは、とてもありがたい事だと思います。