アメリカ駐在員がオランダ駐妻になったら

こんにちは。アラフォー2児の母です。第1子出産後、単身でアメリカ駐在を経験しました。第2子出産後、夫の赴任に伴い現在オランダにて駐妻しております。

ライスワーク、ライフワーク、ライクワーク 

こんにちは。久しぶりにナカムラクニオさんの「パラレルキャリア」を読み直しました。この本はお金にならなくても福業(Happy Work)を実現する大切さを提案をしてます。

 

最近はサイボウズ社をはじめ、日本でも副業を認めつつある会社が出てきておりますが、やっぱりまだ大多数の会社員には副業が認められておりません。

 

しかし現在、副業王国(?!)オランダに住んでいることもあり、今回は改めて色々考えさせられました。

*ちなみにご参考までに以前オランダの副業に感じた事をまとめましたのでよろしかったらご覧ください。↓ 

digitalmarket.hatenablog.com

 

その中でも、ナカムラさんが仰ってた下記内容は会社員の私たちにも、とても参考になると思ったので今回シェアします。

 

ナカムラクニオさんいわく、仕事は

 

①ライスワーク(食べるための仕事)

 

②ライフワーク(人生をかけた仕事)

 

③ライクワーク(趣味をいかした仕事)

 

の3つに分類できるとのことです。

 

サラリーマンの私たちはついつい、ライスワーク(目先の仕事)ばかりに追われがちです。でも会社に属していても、社内でライフワーク(仕事を通じて実施したい自己実現ライクワーク(好きな分野)を意識して仕事をする大切さを今回改めて気づかせられました。

 

また一歩踏み出して、ライクワークは無償で週末に自分の趣味としてまずはやってみる勇気も必要だなとも考えさせられました。

 

とは言うものも、私自身まだ何が私にとってのライフワークで、何がライクワークなのかは正直見つけられていません…。

 

でも人生100年時代です。

 

少し意識を変えて、ライスワークだけに没頭せずに、今後はライフワークライクワークを意識していきたいと思いました。そんなヒントを得ることが出来た貴重な一冊です。宜しかったらみなさんも是非ご一読ください。