アメリカ駐在員がオランダ駐妻になったら

こんにちは。アラフォー2児の母です。第1子出産後、単身でアメリカ駐在を経験しました。第2子出産後、夫の赴任に伴い現在オランダにて駐妻しております。

はじめてのバースデーパーティ

こんにちは。先日息子のインターのクラスメートのお誕生日会に行って来ました。今日はそのことについて書きたいと思います。

 

お誕生日会のお誘いは、クラス全員にワッツアップ(日本でいうラインのようなアプリ)に届きました。バースデーダンスパーティの参加可否を登録するURLがあり、クリックするとイベント主催する業者のサイトに。アナログ世代の私としては、こういう形のお誕生日会もあるんだーと思わず感心してしまいました。

 

今回は女の子のお誕生日会ということもあり、この年代の外国の女の子がどういう物が好きか全く検討がつかず、前日のお迎え時にどういった物が好きかを母親に確認しプレゼントを購入しました。確認しながらも、お母さんと色々お話し出来るきっかけが出来て良かったです。

 

で、当日は市内のダンススクールにてダンスをすることに。ダンスの間は母親達は近くのカフェで休憩がてら、おしゃべり。ママトーク(ちなみにパパも2名参加)も色んな情報交換しながら、せっかくの機会なので自分も出来るだけ喋ろうと心掛けました。ちなみに話題は、教育のこと、年末の旅行のこと、オランダでの諸手続き等でした。

 

さて、1時間ほどおしゃべりをした後にお迎えにあがると、なんとダンスの発表をしてくれると言うサプライズが。披露してくれたのはJustin Timberlakeの“I got this feeling”にあわせたダンスです。ポップス系のダンスで、息子もノリノリに踊っていて、ビックリしました。

 

日本でお誕生日会というと、ほとんど母親が事前準備し、当日もおもてなしに大忙しです。今回のようにお誕生日会自体を業者にお願いするアイデアというのは、なかなか良いなと思いました。共働き世代が増えている昨今、こういうニーズは日本でも増えて行くと思います。

 

知らない世界を経験すると新しい発見がありますね。親子でステキなお誕生日会に参加出来て良かったです。

f:id:digitalmarket:20181116212444j:image