アメリカ駐在員がオランダ駐妻になったら

こんにちは。アラフォー2児の母です。第1子出産後、単身でアメリカ駐在を経験しました。第2子出産後、夫の赴任に伴い現在オランダにて駐妻しております。

ルイジャド フランス ブルゴーニュの旅 続編

こんにちは。ブルゴーニュの続編です。

 

前回はロマネコンティ訪問時の感想を書きましたが、今回は実際ワイナリー内の見学や試飲をさせていただいたルイジャド訪問時の感想です。

 

まずルイジャドでワイナリー見学をするには事前にメールにて予約が必要です。こちらからどうぞ。

http://www.louisjadot.com/en/index.php

 

*2018年7月の時点で大人1人20ユーロで子供は無料でした。我が家同様、お子様連れの方は事前にメールにて子連れである旨を伝えておいた方が良いです。

 

早速当日土曜日の朝10時に伺ってみると、訪問客は我が家のみ。女性の方が出迎えてくださり早速ワイナリー巡り開始です。

 

案内されて最初に目にする光景!f:id:digitalmarket:20180809011212j:image

 

光の加減もあり神秘的な感じが。丁寧に詳しく製造方法を教えてくれます。

f:id:digitalmarket:20180814032726j:image

その後、地下室のビンデージワインを育てるセラーも連れて行って下さります。

f:id:digitalmarket:20180814032745j:image
f:id:digitalmarket:20180814032716j:image

 

そして最後にお待ちかねのテェイスティング。白と赤(シャルドネピノ・ノワール)各三種類ずつティスティング出来ます。
f:id:digitalmarket:20180814032737j:image

地図を使いながらどの地域で収穫されたブドウかを説明をしてくださるので、あたかもそこを訪れながらワインを飲んでいる気分になり、とてもよかったです。

 

ワイナリー訪問後は、ワインショップにて自分の好きなワインを購入できます。もちろん購入は強制ではありません。でも私はテイスティングさせてもらったシャルドネがとても気に入ってしまい、合計シャルドネ6本購入。大満足です。

 

ルイジャドの訪問は本場ブルゴーニュの規模の大きさを肌で体感出来るとても良い経験になりました。但しワイナリー見学は残念ながら、予約がなければ出来ませんので、是非事前の予約をお勧め致します。