アメリカ駐在員がオランダ駐妻になったら

こんにちは。アラフォー2児の母です。第1子出産後、単身でアメリカ駐在を経験しました。第2子出産後、夫の赴任に伴い現在オランダにて駐妻しております。

ドイツお勧めワイナリー リューデスハイム 2日目

こんにちは。リューデスハイム 2日目は朝食後、ホテルすぐ近くのロープウェイに乗る事にしました。*初日の様子はこちらから⤵︎

 

digitalmarket.hatenablog.com

 

ロープウェイの料金は、往復で大人8ユーロ、子供が4ユーロです。

 

上空は青空。見下ろすと、一面ワイナリー。

f:id:digitalmarket:20180507212210j:image

 

そしてその先にはおもむきのある風景。

 

f:id:digitalmarket:20180507212603j:image

 

風も気持ちよく、気づくとあっという間に頂上到着です。

頂上ではライン川が一望出来る絶景が待ってます。

f:id:digitalmarket:20180507212651j:image

さらに先に進むと何やら銅像が。こちらはニーダヴェルト記念碑と呼ばれ、なんとドイツ帝国発足を記念して建設された由緒ある記念碑のようです。

f:id:digitalmarket:20180507230928j:image

 

頂上の散策に満足し、再びロープウェイで下山しました。

 

ホテルに戻ったのが11時過ぎ頃だったので、まずはチェックアウトを。

 

そしていよいよ今回の旅のハイライトのワイナリー巡り。前日、ホテルの受付で徒歩圏内に3件のワイナリーを紹介して貰ってましたが、いずれもどちらかと言うとワインショップの様な店構え。

残念ながら、私が想像していたワイナリーとイメージが異なった為、グーグルで近隣のワイナリーを検索。

 

検索の結果で中で、最も気に入ったのが、オランダへの帰り道にあるドイツのWeingut Nelles 1479というワイナリーです。

Weingut |Ahr Weingut Nelles 1479

 

ドライブを兼ねて、いざ出発!リューデスハイムから1時間半ほどで到着。高速降りてすぐありました。

f:id:digitalmarket:20180508142049j:imagef:id:digitalmarket:20180508142055j:image

いい感じの店構えです。先客のドイツ人の夫妻がケース2個買い。これは期待できます。

 

店主さんが、英語はあまり出来ないと言いながらも丁寧に接客してくださり、テイスティングを開始。

 

f:id:digitalmarket:20180508142534j:image

赤ワインも飲んで見ましたが、ロゼのような軽い感じで、私の口には合わず。白ワインはどれも美味しく、結局テイスティングした白ワイン4本とスパークリングワイン1本を購入。

 

ワイナリーの中を巡ることは出来なかったのが残念でしたが、美味しいワインを購入出来、大満足でオランダに戻りました。(御安心下さい。旦那は試飲しておりません。)

 

今回の旅行は、急に思い立って行ったのですが、偶然の巡り合わせが重なり、とても良い旅となりました。

また私は日頃の子育てから解放され、とってもリフレッシュ出来た旅でした。旦那さまに感謝です。

一応、子供もホテル、料理、ロープウェイを気に入ってくれた見たいで良かったです^ ^