アメリカ駐在員がオランダ駐妻になったら

こんにちは。アラフォー2児の母です。第1子出産後、単身でアメリカ駐在を経験しました。第2子出産後、夫の赴任に伴い現在オランダにて駐妻しております。

息子のインターの宿題で感じたこと

こんにちは。先週末、息子のインターから、はじめて宿題が出ました。現在彼は6歳で、日本では幼稚園の年長です。

 

息子が通うインターでは宿題のことをHome workと言わずに、Home learningといいます。Home learningの方が強制的な感じがせずに、響きがいいなと思いました。

 

さて初のHome learningですが、ベタに英語の練習かと思いきや、「磁石を使ってMagnetic(くっつく物)とNon - Magnetic(くっつかない物)を調べよう」といかにも子供の喜びそうな課題。面白い形の磁石とチャートになった用紙を持ち帰って来て、調べましょうとのこと。

 

別途Eメールで、親にもHome learningについての連絡もあり、持ち帰った磁石で調べて、絵を描くか写真を撮ってくださいと。写真の場合は印刷不要でこのメアドに添付して返信くださいと。

 

もちろんお迎え時に先生から、宿題の件は口頭で説明ありましたが、こうやって宿題のやり取りもEメールで済ましたりする時代なんだ〜とちょっと驚いたこと。また写真の場合は添付のみで印刷不要というのも割り切り感も、やや驚きました。

 

でも宿題の内容は、子供達に興味を持たせる面白い内容で、親子で楽しみながら完成しました。ちなみにメール添付のみの写真は、アナログな母からすると若干違和感があり、我が家は絵を描いて提出しました。