アメリカ駐在員がオランダ駐妻になったら

こんにちは。アラフォー2児の母です。長男出産後、単身でアメリカ駐在を経験しました。次男出産後、夫の赴任に伴い現在オランダにて駐妻しております。

駐妻が学んだ情報を得る大切さ

こんにちは。長い冬休みも明け、息子のインターがはじまり1週間が終わろうとしています。今朝インターが主催するモーニングコーヒーがあったので出席してきました。今回はそのことについて書きたいと思います。

このモーニングコーヒーは①親たちが仲良くなる目的と②学校が取り組んでいることの共有の場として、不定期にざっくばらんな感じで学校が設けてくれます。もちろん参加自由です。

正直、次男が騒ぐしちょっと面倒だなぁと思っていたのですが、結果として今回も参加して良かったです。

と言いますのも、新校舎移転の話しについて詳しく聞けたからです。もともと今通っている場所は、暫定一年と入学前に聞いていたのですが、その後詳しい情報はあまりなく、今回はじめて詳細について聞く事が出来ました。

学校サイドの説明が終わったあと、ママさんとのトークで驚いたのが、上のクラスのイタリア人ママさんが新校舎の場所やその後の新たな計画など更に詳しく知っていたことです。

「なんでそんなに知っているの?」と聞いたところ答えてはくれませんでしたが、彼女はとても顔が広いようで、お友達もたくさんおり、学校の課外授業の担任もしているとの事でした。

新校舎について漠然とした情報しか持ち合わせていなかった私ですが、改めて情報は集まるところには集まるんだなぁと感心してしまいました。

モーニングコーヒーに出席しなかったら、私は新校舎の情報をいまだに知らずじまいでした。何事も面倒くさがらず、こまめに色んなところに顔を出しておく重要性も感じました。

また最近はアウトプットも大事だと考える私は、今回得た情報をWhatsAppで同じクラスのママさん達に共有しました。色々質問が飛び交いましたが、学校の説明やその後のママさんや先生との会話で教えてもらったことを分かる範囲で答えることが出来て良かったです。

何気なく出席したモーニングコーヒーでしたが、改めて情報って大切だなぁ〜と感じた一日でした。

それではみなさん良い週末を!

f:id:digitalmarket:20190111224322j:image